こども宅食とは?

「こども宅食」は、経済的に厳しい状況にある家庭の子どもたちに、無料で食品を届ける取り組みです。

「こども宅食」は、文京区の生活の苦しい世帯の子ども達に、様々な団体から提供を受けた食品を届けていくプロジェクトです。
現在、日本の「7人に1人の子ども」が、特に、ひとり親家庭の子どもは「2人に1人」貧困状態にあり、非常に厳しい状況です。
こうした家庭で暮らす子どもたちは、衣食住に加え、周りの友達が普通に体験していることが体験できない、家族や友人とのつながりがなく孤立しやすいとされています。産まれた家庭によって、子どもの未来が狭まってしまうのです。
こども宅食では、助けの声を待っているだけではなく、こちらから支援を届けていきます。そして、声を拾い上げ、新たな支援につなげていきます。

ボランティアの仕組み

子ども達に届ける食品パッケージをつくって頂きます。具体的には、様々な方から頂いた食品を、ひとつひとつ箱詰めしていきます。


◆食品パッケージ作業日

〈作業スケジュール〉
2018年4月21日 (土)
以降作業日程については調整中

◆作業時間帯:各時間帯3時間程度

9:00〜12:30倉庫から搬入された食品類を仕訳しパッケージしていく作業です。
13:30〜15:30仕訳された食品類を仕訳しパッケージしていく作業です。
16:00〜17:30仕訳された食品類を仕訳しパッケージしていく作業です。
※ ①、②通して参加、午前のみ、午後のみ参加も可能です。

◆場所:文京区シビックセンター地下3階

東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
※詳細はお申込み後の確認メールにて返信させていただきます。

◆服装、持ち物等:

・動きやすい服装でご参加ください。
・水分補給できるものは各自でご用意ください。

◆その他事項

・16歳以上がご参加いただけます。
・登録されたボランティアの皆さまには、ボランティア保険が適応されます。

ボランティア登録フォーム

こちらのフォームよりご登録ください。

※キャンセルされる場合は、必ず info@kidsdoor.netへキャンセルのご連絡をお願い致します(必ずお名前を明記願います。)


4月以降のスケジュールは未定です。